橋本和幸作品集 Kazuyuki Hashimoto Portfolio

光州デザインビエンナーレ 2015 日本ブースデザイン&キュレーション

韓国・光州で「Gwangju Design Biennale」が開催されました。

ビエンナーレのテーマは「Design Shin Myeong(デザインと共に晨明)」、明け方、東の空が白む頃を指す「晨明」に「デザインで新たなる希望」を託しています。光州デザインビエンナーレホールを会場としアメリカ・フランス・イタリア・中国・日本などから35カ国3000点あまりの作品が展示されています。

「ASIAN DESIGN HUB」という特別展に於いて、LDK(リビング・ダイニング・キッチン)というテーマを与えられ、韓国、中国、日本の3カ国のキュレーターがそれぞれブースデザインを行いました。日本ブースを橋本がキュレーションを務め、作品セレクトと会場デザインを担当致しました。

日程:2015年10月15日(木)〜11月13日(金)

時間:9:00~18:00(入場は17:30まで)

料金:大人:₩10,000、中高生:₩6,000、子供:₩4,000 (※満4歳未満は家族同伴で無料)

場所:光州広域市 北区 龍鳳洞山149-2, 光州ビエンナーレホール

交通:光州駅からタクシーで約15分、光州総合バスターミナルからタクシーで約10分

WEB:http://www.gdb.or.kr/index.php/site/main

キュレーション&ブースデザイン:橋本和幸

ブースデザイン実施設計:佐々木里史、寺田健太朗

出品作家:浅村治利・石井嘉郎・石田和人・今中隆介・大西景太・小川武・小野哲也・河北秀也・小関隆一・佐々木里史・大建工業株式会社・高橋喜人・坪井浩尚・寺田健太朗・橋田規子・橋本和幸・橋本夕紀夫・平原真・吉冨寬基・渡辺仙一郎・YOY・株式会社WASARA ”緒方慎一郎” (順不同・敬称略

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 橋本和幸作品集 Kazuyuki Hashimoto Portfolio

テーマの著者 Anders Norén