橋本和幸作品集 Kazuyuki Hashimoto Portfolio

ワークショップ「自分だけの大きな花を作ろう!」

台東区さんとの共同事業として台東区内の小学生を対象としたワープショップを東京藝術大学デザイン科の教室で開催しました。たくさんの応募で抽選で当選した小学生が約40名大学にやってきました。午前と午後20組づつ楽しく制作しました。

藝大デザイン科の非常勤講師の丸山素直さんに毎年行っていただいていますが、丸山さんが考案したワークショップで「自分だけの大きな花を作ろう!」というテーマでいろいろな紙を花びらの形に切って、絵を描いたりシールをはったりして、自分の身長くらい大きな花を作ります。自分の背丈よりもな大きさのものが出来上がり楽しそうでした。

大きなものを作る面白さ感じてもらえたのではないかと思います。

*以下は台東区ホームページより抜粋

「自分だけの大きな花を作ろう!」
浅草と東京スカイツリーを12作品の環境アート作品と5作品のアートベンチによって繋ぐGTS(藝大・台東・墨田)観光アートラインのPR事業としてデザインワークショップを開催します。本ワークショップでは、GTS作品の制作に携わった東京藝術大学のデザイナーを講師に、いろいろな紙を花びらの形に切って、絵を描いたりシールをはったりして、自分の身長くらい大きな花を作ります。

ワークショップ概要

日時 平成29年12月23日(土曜・祝日)
(1)10時~正午(集合:9時45分)
(2)13時30分~15時30(13時15分集合)
会場 東京藝術大学 美術学部総合工房棟3階 プレゼンテーションルーム
内容 花びらの形に切った紙に、絵を描いたりシールをはったりして、自分の身長くらい大きな花を作ります。
作った花は最後にお持ち帰りいただきます。
講師 東京藝術大学美術学部デザイン科 橋本和幸教授
東京藝術大学美術学部デザイン科 丸山素直非常勤講師 ほか
対象 台東区在住・在学の小学1年生~6年生
定員 (1)(2)とも20名(保護者同伴可) ※定員を超えた場合は抽選
参加費 無料
服 装 汚れても良い服装でご参加ください。
用意するもの 筆記用具
 ※画材は用意しますが、自分が描きたい画材がある場合は、各自でお持ちください。
主催 台東区・東京藝術大学

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 橋本和幸作品集 Kazuyuki Hashimoto Portfolio

テーマの著者 Anders Norén